注目を集めている

エネルギーを作り老廃物を排出させます

人間は、体を動かすエネルギーを得るために、食事をとっています。しかしいくら栄養豊富な食材を食べても、消化されないのでは、エネルギーは作られません。そのため食材だけでなく、消化を促進しエネルギーを作り出す酵素も、一緒に摂取する必要があります。 酵素を摂取すると、食べた物は栄養分と老廃物とにしっかりと分けられます。そして栄養分は体に吸収されてエネルギーとなり、老廃物は便や尿として体外に排出されていきます。逆に酵素を摂取しないでいると、体がエネルギー不足になるだけでなく、老廃物によって体調不良になることもあります。 そのため昨今では、手軽に酵素を摂取できる健康食品が注目されています。ドリンクタイプのものや錠剤タイプのものなど色々とありますが、いずれも酵素をたっぷりと摂取できるので、健康作りに非常に役立つ食品と言えます。

発酵食品と現代人の酵素不足

日本では古くから、味噌や納豆など、大豆から作られた発酵食品が多く食べられていました。また、ぬか漬けや酢漬けなども、発酵食品の一種です。発酵食品には、酵素が多く含まれています。日本人は古くから、こういった食品によって酵素をしっかりと摂取していたわけです。 しかし現在は、食文化が変化してきたため、これらの発酵食品は昔ほど食されなくなってきました。そのため現代の日本人は、昔の日本人と比べると、酵素不足となっています。近年問題視されるようになったメタボリックシンドロームも、酵素不足が原因のひとつです。 だからこそ最近は、酵素を摂取できる健康食品が話題となっているわけです。発酵食品の風味が苦手な人でも問題なく摂取できるため、その点も長所と言えます。